2016年11月30日

年末年始の営業について

年末年始の営業についてです。

遊図で働いている従業員は、地方出身の学生のバイトが多く、多くの従業員が帰省します。
また、私も親が衰えてきており、親の様子を見たいため、まとまった期間、帰省する予定です。
ついては、年末年始の営業が困難です。

お客様には、ご迷惑をお掛けしますが、
12月31日(土)は、臨時休業
 1月 1日(日)は、13時から
 1月 2日(月)は、13時から
の営業とさせていただきます。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ
















posted by トンキチ at 18:52| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従業員のシフトのディスクローズについて

遊図には、私を含め14名の従業員が在籍しております。
で、ゲスト来店日などを除き、2名の従業員で回しているという形です。
週1回勤務という従業員も多くいます。

以前から、
「○○君がいる時に行くよ。」
とか
「最近、○○君に会ってないんだけど。」
といった意見をいただくことがチラホラありました。

そこで、毎週1回(日曜深夜OR月曜の営業開始前)、翌週のシフト予定をブログにて、お知らせすることとします。
ブログの更新はツイッターでもお知らせします。

ご利用いただけると幸甚です。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ
















posted by トンキチ at 15:48| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

広告に関する私見、有料メルマガなど

頭の中で整理しきれていないですが、いろいろ思ったことを書いてみます。

さっき、近代麻雀の最新号を見ていました。
後ろの広告部分を見たのですが、かなり減りました。
ちょっと驚きました。
裏表紙にあったものを含めて、わずか10店舗。
しかも、MチャオさんやWカムさんなど、チェーン店が多く
ひとつの店舗単独で広告を出しているのは5店舗ほど。

5年ほど前に遊図をオープンしたのですが、
オープン当初、定期的に近代麻雀に広告を出していました。
その頃は、50店舗くらいは出していたような気がします。

私が広告を出さなくなった理由は、費用対効果の部分が一番の理由です。
おそらく通す代理店やお店により、広告費が違うと思います。
その辺の事情から、支障が出るかもしれませんので、掲載価格を載せることができませんが、うちみたいな個人の小さな雀荘からすると万単位の広告費は結構キツイです。
新規のお客様の獲得コストが大体1万円というイメージでした。

近代麻雀の発行部数は、素晴らしいの一言なんですが、
当たり前ですが、近代麻雀の購読者は、麻雀漫画を読みたいという方がほとんどです。
麻雀漫画を読みたいという方 = 雀荘に出入りする習慣がある方
という訳でもないので、ターゲット層の相違も少し気になりました。
とはいえ、他に適当な雑誌も無いんで、近代麻雀に広告をだしていたのですが。

広告にこれくらいのコストをかけるより、
イベントやサービス内容の充実にお金を振り向けた方が良いかなという判断で
徐々に掲載回数を減らし、今に至るという感じです。

とはいえ、どこかで宣伝しないとなかなか新規のお客様は来店しません。

まずは、雀サクや麻雀王国といったポータルサイトを使おうと考えました。
実際、費用対効果は悪くない。
ただ、すべての雀荘をほぼ並列に取り扱っているんで、
このことを伝えたいといった強調したい部分を伝えるのに不便かなと感じました。
(もちろん、追加料金を払って、バナー広告枠を買えば解決するんですが、近代麻雀に広告を出す時と同じようにコスト面の問題が出てきます。)

で、結果として、自前のブログやツイッターでイベントやサービスを伝えていこうと考え、
自前のブログやツイッターをメインのツールとして活用しているという状況です。

とはいえ、
コストが割安で、
ターゲットが定期的に雀荘に出入りしている方
という媒体があれば、広告を出したいというニーズは今でも持っています。

ちょっと話が変わります。

「堀江貴文のブログでは言えない話」

「津田大介のメディアの現場」

麻雀以外の分野では、上のリンクのようにかなりの発行部数のメルマガが存在します。
しかも有料です。

堀江氏や津田氏は、かなりの有名人です。
麻雀という狭い業界の中では、彼らと同じくらいの知名度やファンを持つ人物はいないと思います。

でも、例えば、そこまでの有名人でなくとも、麻雀業界の人が複数で寄稿するという形であれば、魅力的なメルマガを作ることができるのではないかと思っています。

麻雀プロ、雀ゴロ、天鳳などネット麻雀プレイヤー、麻雀教室講師、雀荘経営者、雀荘従業員など、いろいろな麻雀関係者がそれぞれの興味や得意分野で面白いものが書けるのではないだろうかと。
戦術でも良いし、面白エピソードでも良いし。
それを寄稿してもらい、まとめれば、それなりの読み物になるんではなかろうかと思っています。

そういったメルマガがあったとして、
(インチキなしの数字で)10000くらいの発行部数
のメルマガがあれば、それなりの広告費を出しても良いかなと思っています。

無料メルマガでも広告という意味合いで言えば、OKなんですが、無料メルマガだと発行部数が水増しされたものになりそうで、有料メルマガを例に出してみました。

10人くらい書いてくれる方が集まれば、報酬は仲良く按分で、私が取りまとめても良いですし、
他の方がうまく有料メルマガを発行して、安い価格で広告載せれるんなら、広告を掲載します。

思いついたことをいろいろ書いてみました。
ツイッターのDM等でご意見いただければ、嬉しく思います。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 15:24| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

【再録】11月限定 特定大学のみ平日フリー無料!【リツイートいただけると幸甚です】

以下は、10月28日にアップした記事です。
利用度が低いため、再度告知します。
ぶっちゃけ、既に来店していた方が利用しているだけなので、目論見は外れました。
ご利用いただけると幸甚です!

【以下、再録】
以下のような無料キャンペーンを実施します。

1.対象者
成蹊大学、亜細亜大学、ICU、武蔵野大学に在学中の学生(大学生および大学院生)

2.無料となる期間、曜日
(平成28年)11月中の平日(土日祝日以外)

3.その他
(1)フリーのみ無料となります。
(セット4名様は対象外です。)
(2)通常料金での遊戯予定のお客様へ席を譲っていただくことをお願いすることがあります。
(3)トップ賞はご負担いただきます。
(4)想定を超える多数のご利用があった場合、入店をご遠慮することがあります。

率直に言うと、卓稼働率や売り上げアップが目的ではありません。
(無料なんで、売り上げはアップしませんしw)

主目的は、アルバイトをしてくれる学生を確保したいということです。
ついては、遊戯前や遊戯後、店主から、
「アルバイトしませんか?」
とか
「友達でうちで働いてくれそうな人いない?」
などと聞かれることがあるかもしれません。
もちろん、お断りいただいても構いません。

ご来店をお待ちしております。
【再録終了】

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 18:43| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

天鳳民を集めるという方向の雀荘は成立するか?

少し前に「天鳳」が雀荘の集客に役立つか、
とか、
天鳳民を集めるというコンセプトの雀荘は成立するか、
といった議論がツイッターで巻き起こっていました。

そのタイムラインに入ろうかなとも思ったんですが、
私個人の意見がお店の意思みたいな形になるかと思い、
そのタイムラインには入り込みませんでした。

以下は、私個人の意見です。
お店のスタッフ全員に意見を求めたら、違う意見も出てくるかもしれません。

まず、1日単位の集客には、役立つと思います。
実際、天鳳位の○○氏来店、天鳳○段の従業員在籍という告知を過去何度かしました。
程度の差はあれ、普段来店しないお客様が来店しました。
告知力やお店の受け入れ態勢さえ一定レベルを超えていれば、
売り上げ増加分 > ゲスト料や給料
となると思います。

1日単位の集客とわざわざ書きました。
1日単位でなく、天鳳民を「継続的に」集め続けるという雀荘は困難じゃないのかなと思います。
私は、天鳳民をゲストで呼び始めた時、このコンセプトでいけると思ったのですが、徐々に難しいなと思い始めています。

理由をいろいろ書きます。

まず、天鳳民をゲストで呼んだ時に、そのゲスト目当てでお客様が来たとします。
「そのゲストである天鳳民と麻雀をしたい。」という考えを持ったお客様が大半なんですが、
そのうちの少なくない方が「どんな奴か見てみたい。」といった感じで1回会えれば、もう満足となりがちです。

継続的にその天鳳民と麻雀したいというケースもありますが、
それは、天鳳位であるからとか天鳳○段だからという訳ではなく、
その方の人間性であるとか人柄といった部分が大きいです。

天鳳民の中で目新しい方を継続的に見つけ続けて、ゲストとして呼び続けることができれば、
成立するビジネスモデルだと思いますが、
天鳳位や高段位者は限られていて、しかも、全員がゲストを受けてくれる訳でもないので、
目新しい方を呼び続けることは難しいのではないかなと思います。

もちろん、「天鳳民の従業員がいるよ。」ということを来店のきっかけにして、
その後、他の魅力(接客、食事などのサービスなど)で定着してもらうことにより成立する可能性はあるでしょうが、ちょっと意味が違ってきていると思います。

また、構造的な難しさもあります。

ひとつはゲーム代です。
リアル麻雀のゲーム代はどんなに営業努力しても家賃や人件費などの固定費があるため一定以下には下げれません。
リアル麻雀のゲーム代 >> ネット麻雀の費用(ゲーム課金、通信費等)
となります。
リアル麻雀には、リアル麻雀の良さや魅力はあるのですが、
ネット麻雀のヘビーユーザーの方から見るとやはりゲーム代負担は重く感じる場合が少なくないです。

もうひとつは、SNSの存在です。
天鳳民を集客しようとすると、雀荘側もSNSを利用することが多いです。
実際、ネット麻雀をしている方はSNSを利用していることが多いんで、集客ツールとしてSNSは効果的です。

そして、天鳳民をゲストとして、集客に成功したとします。
その結果、集客したお客様同士、ゲストとお客様がSNSでつながることが少なくないです。
そうなると、お互いが連絡を取り合い、セットで麻雀をするという形になり、フリーの利用にはつながらないとなることが間々あります。

ということで、
来店のきっかけ
とか
1日だけの集客
として、天鳳は使えると思いますが、
天鳳民を継続的に集め続けるというコンセプトの雀荘は、
天鳳以外に大きな魅力や来店の動機付けを作らなければ、難しいのかなと思っています。

間違ってますかね?

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 00:39| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

【再録】11月限定 特定大学のみ平日フリー無料!【リツイートいただけると幸甚です】

以下は、10月28日にアップした記事です。
11月になりましたので、再度告知します。
ご利用いただけると幸甚です!

【以下、再録】
以下のような無料キャンペーンを実施します。

1.対象者
成蹊大学、亜細亜大学、ICU、武蔵野大学に在学中の学生(大学生および大学院生)

2.無料となる期間、曜日
(平成28年)11月中の平日(土日祝日以外)

3.その他
(1)フリーのみ無料となります。
(セット4名様は対象外です。)
(2)通常料金での遊戯予定のお客様へ席を譲っていただくことをお願いすることがあります。
(3)トップ賞はご負担いただきます。
(4)想定を超える多数のご利用があった場合、入店をご遠慮することがあります。

率直に言うと、卓稼働率や売り上げアップが目的ではありません。
(無料なんで、売り上げはアップしませんしw)

主目的は、アルバイトをしてくれる学生を確保したいということです。
ついては、遊戯前や遊戯後、店主から、
「アルバイトしませんか?」
とか
「友達でうちで働いてくれそうな人いない?」
などと聞かれることがあるかもしれません。
もちろん、お断りいただいても構いません。

ご来店をお待ちしております。
【再録終了】

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 13:33| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎月実施しているイベントについて

毎月、お店で指定した条件をクリアした方にポイントを進呈するイベントを実施しています。
ここ数カ月の条件は、
役満
1日6勝
開店から30分以内の来店を3日連続
22〜23時に在店を3日連続
の4つの条件でした。

4つ目の条件である「22〜23時に在店を3日連続」は、
お勤め帰りの方に狙っていただきたい条件でしたが、
3日連続で来店するということが難しいようで、
お店の狙いの結果にはなりませんでした。

ついては、
11月については、
役満(15000P)
1日6勝(15000P)
開店から30分以内の来店を3日連続(10000P)
19時以降に始まったゲームにて4勝(10000P)
の4つの条件とすることにいたしました。

条件達成のお客様が()内のポイントを按分する形になります。
狙っていただけると幸甚です。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 13:30| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

11月限定 特定大学のみ平日フリー無料!

以下のような無料キャンペーンを実施します。

1.対象者
成蹊大学、亜細亜大学、ICU、武蔵野大学に在学中の学生(大学生および大学院生)

2.無料となる期間、曜日
(平成28年)11月中の平日(土日祝日以外)

3.その他
(1)フリーのみ無料となります。
(セット4名様は対象外です。)
(2)通常料金での遊戯予定のお客様へ席を譲っていただくことをお願いすることがあります。
(3)トップ賞はご負担いただきます。
(4)想定を超える多数のご利用があった場合、入店をご遠慮することがあります。

率直に言うと、卓稼働率や売り上げアップが目的ではありません。
(無料なんで、売り上げはアップしませんしw)

主目的は、アルバイトをしてくれる学生を確保したいということです。
ついては、遊戯前や遊戯後、店主から、
「アルバイトしませんか?」
とか
「友達でうちで働いてくれそうな人いない?」
などと聞かれることがあるかもしれません。
もちろん、お断りいただいても構いません。

ご来店をお待ちしております。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ

















posted by トンキチ at 14:49| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする