2017年02月28日

1000点未満でリーチ宣言してしまった時の対応のアンケート






1000点未満でリーチ宣言してしまった時の対応

上のリンクにあるような記事を本日の昼前にアップしました。
正直なところ、大した話題にもならずスルーになると思っていたら、
いろいろなご意見をいただきました。

店の決めだからという結論は、おおむね共通しているんですが、
お客さんの納得感という面でいろいろ意見いただきました。

そこで、以下のようなアンケートをツイッターで取ることにしました。

Q.1000点未満持ちでリーチ宣言をした。フリー雀荘のルールとして、一番納得感があるルールはどれですか?(アンケート結果のみを理由として、お店のルールを変更することはありません。)

A1.「リーチできませんよ」という指摘だけで、ノーペナルティ
A2.あがり放棄(テンパイ取れない)
A3.あがり放棄(テンパイは認める)
A4.リーチ宣言した時点でゲーム終了

リーチを認める、ゲーム終了かつチョンボ料払う、など他の選択肢も用意したかったんですが、選択肢数に制限があり、作れませんでした。

なお、現状のルールで問題が発生している訳ではないんで、
アンケート結果のみを理由として、
当店のルールを変えるということはありません。

アンケートはこちらから








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 19:23| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他店行くんですかって質問受けました。プレイボール小川町店行きました。






以下のような質問受けました。
Q「他の雀荘行くことあるんですか?あるんであれば、訪問レポート的なものを書いたら良いんじゃないですか?ブログの閲覧数増えて、遊図の知名度あがるんじゃないですか?」

まず、他の雀荘ですが、あまり行くことないです。
行くケースは、その店の関係者から、時間があれば来てくださいと言われた時です。
先方から招かれたら行きます。

「他の店、見たら参考になる部分もあるんだから、いろいろ見て来いよ。」
と言われることがあります。
その通りですし、僕も少しは興味もあるんですが、私の立ち位置だと行きづらいです。
行きづらさの理由は、
お店の方と話をすると、引き抜こうとしてるんじゃないか?
とか
お客さんと話すと、自分の店に呼び込もうとしてるんじゃないか?
と思われるんじゃないかと思うからです。
そういう行為は、しないようにと思ってはいるんですが、外部から見て、そう思われるかもと思って、行くのを躊躇してしまいます。
特に、近隣の店には、行きづらいです。

次に、数少ないですが、行った店のことをブログに書くことについてです。

自分が、雀荘やってるだけあって、かなり感じる部分はあると思います。
1、「なるほどね。」みたいな参考になることや「すごいね」みたいな良い部分、
2、「これはなんでだろ?」みたいな疑問、
3、「これはこうした方が良いんじゃないか?」という指摘、
などです。

ただ、上に書いた3つの感じる部分のうち、下2つは批判に取られかねません。

「てめーの店をもっときちんとしてから言えや。」
みたいなことになりかねません。

で、やむなく「なるほどね。」「すごいね」だけでブログを書くと、
以下の感じになります。

【プレイボール小川町店訪問レポート】
昨日、話題?のプレイボール小川町店に行ってきました。
お店に足を踏み入れたのは2回目なんですが、
やはり禁煙雀荘だっただけあって、キレイです。

名古屋での経営ノウハウがあり、名古屋のメンバーを主力としているだけあって、
接客も不快なことがなく楽しく麻雀できました
【終了】

こんな提灯持ちみたいな記事になってしまいます。
こんなん誰も読みたくねーよなと。。。

で、書くことはあまりないかなと。

他店行ったら、
うざい奴と思われることもあるかもしれませんが、
2と3は関係者に直接メールなどで、伝えて終了みたいな感じです。

ということで、訪問レポートはあまり書きません。
やはり、訪問レポートは、お客さんがお客さん目線で書いた方が良いです。








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 12:11| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1000点未満でリーチ宣言してしまった時の対応






ちょっと聞かれたんで、ブログでも細かく書いておきます。

昨日、1000点未満で「リーチ」って言ってしまった方がいました。
うちのルールでは、
1000点未満では、リーチ取り消しで、あがり放棄
なので、その旨、説明しました。

(その方はいろんな雀荘行く方で)その後、
「あれって、一般的には、その場で終了って感じに裁定するんじゃないの?」
とのことを聞かれました。
再度、ルールを説明して、終わったんですが、当店のスタンスを書きます。

まず、他店ではどういうルールの店が多いのか分かりませんが、
その場で終了という店が一定数以上あることは分かります。
実際、遊図も数年目(3〜4年前かな)まで、その場で終了にしていました。

その場で終了の場合、
3着の方やトップと点差が近い2着の方が不満を抱くことがあります。
逆に、トップの方はラッキーって感じなんでしょうが。

この不満は、口に出さずとも、うっかりリーチ宣言してしまった方に向くことがあります。

なんとかしたいなと。
で、リーチ取り消しで、あがり放棄というルールにしました。
あがり放棄であれば、その局1局はあるんで、3着目や2着目の方に対応の余地ができます。

もちろん、このルールの場合、上のケースとは逆に、トップの方が
「一般的には、(自分がトップで)あれで終わりなんじゃねーの?」
という不満が起こりえます。

ただ、この不満の場合、うっかりリーチ宣言してしまった人に向かうというよりは、お店のルールやシステムに向かうことが多いと思います。少なくとも、従前の場合よりは。

ということで、数年前にルール変更いたしました。

なら、
完全にノーペナルティにしちゃえよ、
とか
1000点未満でもリーチできるようにしろよ、
という考え方の整理もできるんですが、
前者は、従前の形から一気にノーペナルティは、ご理解を得ずらいか、
後者は、徹底しきれなかった場合、いつからリーチできるようになったんだよ、知ってたらリーチしたよみたいなケースは発生するんではないか、
という判断で、
現状のようにしています。

ご理解いただけますかね?








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 11:38| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする