2017年02月23日

たまには麻雀のことを。くっつきの優劣など






珍しく麻雀の話を書きます。
まず、スタンスを書いておきますが、僕は麻雀うまくないです。
だから、持論を披露しているというより、疑問です。

一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国九索:麻雀王国北:麻雀王国北:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国

上のような牌姿です。1枚切るところです。ドラは何でも良いんですが、ドラ5ソウとします。
あと、シャボを否定するため、北は2枚切れとします。
ソウズは連続系で、マンズが3と6。
当然、マンズの3か6を切ります。

どっちが優位かです。

福地さんのコラムか著書で読んだと思うんですが、
3へのくっつきは、12345
6へのくっつきは、45678
カンチャン同士の比較で、カン2万が優秀(和了率が高い)なんで、3万の方を残した方が良い。
だから、打6万が正解と。

赤牌が無ければ、この結論で良いと思うんですが、
大半の方、特に、フリー雀荘行く方の多くは、赤牌ありでやるじゃないですか。

3万を使って、メンツを作るとしたら、123、234、345
6万を使って、メンツを作るとしたら、456、567、678
3万の方は、5を使える組み合わせが1種、
6万の方は、5を使える組み合わせが2種、
6万残しも悪くないんじゃなかろうかと。
まず、これが疑問のひとつめ。

もうひとつは、
例えば、世間的に正解とされる6万を切った。
(逆の3万でも良いんですが、とりあえず、6万切ったと。)
切った牌、この場合、6万をもう一度引いてきたら、
同じ牌姿とはいえ、3万切った方が良いんじゃなかろうかと。

和了率が優秀とされる、カン2万が否定されますが、
6万の早切りで、47万や58万やカン7万になった時の和了率がかなり高まるんじゃなかろうかと。
これがふたつめの疑問。

どうなんすかね?
上手い方、教えてくれませんか?








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 06:27| Comment(1) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

完全予約制の女流プロゲストデーについて(案)






女流プロをあまり呼ばなくなった理由(後編)
先日、上のリンクにあるような記事をアップしたところ、たくさんのアクセスをいただきました。

その記事内に書いた通り、何人かの女流プロに意見を聞いたところ、
やや難しいという感じのご意見をいただいています。

一方で、ブログを読んだ方(お客様側)の反応は、良い反応もありました。

とりあえず、以下のような活用方法もありますよということを書いておきます。

1.デビューしたての女流プロ等。知名度、集客力ともあまりないので、ファンを増やしたいとか。
1G700円の設定としましたが、例えば、通常営業の1G300円より安い1G100円とか200円などでもOKです。
もちろん、リンクの記事に書いたようなゲスト料にはなりません。
※お金面は、相談で。まずまず、気風の良い対応するつもりです。
多くは無いですが、ツイッター上1600名弱のフォロワーがいるんで、お店として、一生懸命集客します。
集客できなかった場合は、お店が嫌われ過ぎたせいにして、中止にしましょうw

2.ブログでは、女流プロを例にしましたが、男性プロやその他の方でも
別に集客さえできれば、女流プロでなくとも構いません。
雀荘ゲストに呼ばれにくいけど、コアなファンがいる古豪男性プロとかでも成立しないかなと思っています。

3.集客力に超絶自信があるプロとか
1G700円の設定で書きましたが、例えば、1G2000円とかの設定をすれば、
通常の流れで雀荘のゲストするより、収入になるかと思います。
この場合、ゲーム代という名目ではなく、違う形でお金をいただく形にならざるを得ないと思いますが。

ダメかいのう?








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 21:52| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

質問いただきました。 セット料金が安い理由






先日の閲覧数が多い記事に、セット料金を掲載してから、セット料金に関する質問いただいています。
ちょっと詳しくお答えします。

Q1「セット料金がかなり安いですが、ホントですか?」
Q2「セット料金ですが、あの値段でやっていけるんですか?」

まず、セット料金ですが、
【セット様向け料金(パック制)】
4時間パック:学生450円、一般 600円
6時間パック:学生600円、一般 800円
9時間パック:学生700円、一般1000円
です。

うちの営業時間ですが、
平日13時、土日祝日11時オープンでラストまでです。

卓数は、4卓です。

例えばですが、オープンと同時に学生の利用で4卓埋まった、そして、9時間パックを利用したと。
(これは、安定しては起こりえない理想的な状況ですが)
13時オープンで9時間やると21時終了、その後の利用がある可能性もゼロではありませんが、
卓掃の時間なども考えると、安定して2組目が入るとは考えられません。
とすると、売り上げは、
700円×4人×4卓=11200円です。
バイト1名の人件費にも満たないんで、セットだけだと、やっていけませんw
まず、これが、やっていけるのという部分への回答です。

でも、なんやかんやで5年も営業してるじゃないかと。
営業できている理由は、フリーの売り上げがあるからです。
全体の売り上げの9割くらいがフリーからです。

セットでご利用いただいているお客様には、申し訳ないですが、
フリーの営業で4卓満卓となることはあまりないので、卓が空くなら、セットのお客様をいれようかというスタンスです。
今回の質問への回答とは少し離れますが、
フリーの営業への対応を優先しますので、セットのお客様の対応は、状況によってはできないことがあることをご理解ください(例、フードやドリンクの対応等)。
とはいえ、麻雀をしに来た訳ですから、機械トラブルは、フリーへの対応を止めてでも対応しますが。

上で書いた通り、
機械空いてるなら、安い値段でセットのお客さん入れよう、フリーの対応に影響しない範囲で、というのが、セット価格を安くしているひとつめの理由です。

二つ目の理由ですが、
セットからフリーに来るお客さんが一定数いて、
かつ、定着率が他の来店理由と比べると悪くないからです。
セットで来店するということ自体、近隣に自宅、学校、職場などがある場合が多いですから。

ということで、フリーの集客の一方法として、セット料金を低めに設定しています。

まとめると、
1.卓を空けているなら、フリーのお客様への対応に影響を与えない範囲で、セットのお客様に安くで利用してもらおう。
2.セットの利用からフリーの利用につながることがあるんで、安めの価格設定しよう。
というのが、この価格設定の理由です。
ご理解いただけましたでしょうか。








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 21:16| Comment(2) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする