2017年02月14日

女流プロをあまり呼ばなくなった理由(中編というか補足)





女流プロをあまり呼ばなくなった理由(前編)


昨日、上のリンクにあるような記事をアップしました。
結構な人数の方にお読みいただいたようです。
ありがとうございます。

いくつか質問、意見、批判をツイートやDMなどでいただきました。
一応、誤解無いように、説明しておきます。

1.「要するに、常連さんを優先するためにゲストを止めたんですね。」
常連のお客様の意見に耳を傾けたという面は否定しません。
ただ、複数ある理由の中のひとつです。
・ゲスト目当てで来たお客様が同卓できなかった時や同卓回数が少なかった時に来ていただいたお客様に申し訳ないと考えたこと
・売り上げ増加効果は間違いなくあるものの、当店のゲーム代は1G300円と安く、ゲスト料を勘案すると、大きな利益とはなりにくいこと
・女流プロが集客してくれたお客様の属性と遊図に定着しうるお客様の属性に差異を感じたこと。また、その差異を埋めることが難しいと判断したこと
など、他の理由もあります。

2.「雀荘が女流プロを呼ぶことを否定しているんですか(怒)」「女流プロの存在を否定してますか(怒)」
全く否定していないです。
女流プロによる集客効果、宣伝効果は、素晴らしいです。
即効性という意味では、雑誌やネットでの広告より優れていると思います。
ただ、女流プロによって集客したお客様が当店に定着することが少ないという面から、お呼びする回数を減らすという判断をしたのみです。
定着率が少ない一番の理由は、
当店がゲスト日以外の日は、女流プロがいない、
また、それに準ずる存在である女性従業員も安定して確保できていないということがあると思います。
逆に言えば、ゲスト日以外の日に、女流プロや女性従業員がいるお店であれば、定着率も変わってくるかと思います。
そういったお店であれば、女流プロの力を最大限有効活用できると思います。

3.「もうゲスト呼ばねーの?」
一切呼ばないという判断をした訳ではありません。
1に書いたような反省点を踏まえて考えます。
具体的に言えば、
集客力があり、一定以上の売り上げアップがはかれそう
同卓できないお客様が出てしまった場合のリスクや不満などを許容してくれる
あまりにもうるさくなった時に注意喚起する、またはしていただくことにご理解いただける
方であれば、喜んで、お呼びすると思います。

昨日、暇だったんで、思いつきで書き始めたものの、
後編は、批判浴びそうで怖いんすよね。。。

また、○○の偉いさんからお店に電話かかってきたらどうしようかw

今、私とラインでつながってくれたら、セット無料っていうキャンペーンやってます(諸々の条件ありますが)。
以下のリンクの通りなんですが、誰か私のライン友達になってくださいませ。

セット様向け 無料サービス 各種条件あり









Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 23:44| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女流プロをあまり呼ばなくなった理由(前編)





女流プロをあまり呼ばなくなった理由(前編)

「最近、よくブログ更新しますね。ヒマなんですか?」
って聞かれました。
結構ヒマですw

ツイッターのDMで質問受けました。
Q「最近、女流プロを呼ばないですね。もう呼ばないんですか?」

まず、最初に断っておきますが、
過去、来ていただいた女流プロはみなさん、遊図のためにいろいろやってくださいました。
感謝しています。一人の例外もありません。
以下、後ろ向きの発言も少しありますが、特定の人物に向いたものではないことをご理解ください。

まず、女流プロをなんで呼ぶのかというと以下のような理由で呼んでました。
1.その日一日の売り上げ増加対策として
2.1とも重なる部分があるんですが、その後の固定客化対策として
3.女流プロがブログやツイッター等で告知してくださることによる宣伝、お店の知名度アップとして
4.常連のお客さんへのサービスとして
他にも、僕自身が業界の人と知り合いになりたいとか、細かな理由はたくさんあるんですが、1〜4の理由が主な理由でした。

1についてです。
女流プロの方は、みなさん、程度や効果の差はありますが、集客してくださいます。
当然、売り上げは増えます。

遊図って、ゲーム代300円です。
女流プロのゲーム代は、全部戻すことがほとんどでしたので、1卓稼働して、900円です。
40分くらいで1G終わると思えば、1時間1400円くらいの売り上げです。
この売り上げの増加効果って、(人によりますが)一般的なゲスト報酬より小さいです。

常時3人超(1卓分超の売り上げ増加)の集客をしてくれる女流プロもいらっしゃいます。
こうなると、儲かります。
ただ、その場合、同卓できない方も現れます。
卓状況によっては、
「なんだ、4時間もいたのに、1半荘しか、同卓できなかった。。。」
「同卓できなかった。。。」
といった不満を持たれることもあります。
来てもらったお客さんにも悪いですし、
女流プロが呼んだお客さんに借りが残るケースが若干なりともあることも心苦しいなと思っていました。

1については、効果がある場合もあるけど、迷惑をかけるケースもあるなと感じました。

2についてです。

お店の魅力やコンセプトなど、いろんなことが絡みます。

固定客として、定着することが極めて少ないことに気づきました。
少しでも定着させようと、
できるだけ名前覚えようとか、話しかけてみようとか、してみましたが、
特定の女流プロの呼びかけで集まっているお客様グループが
私やうちの従業員の呼びかけで集客できるようにはなかなかなりません。
というか、無理があります。

普通に考えて、当たり前ですよね。
通常営業で、若い女性はお客さんにも従業員にもあまりいないんで、
女流プロの呼びかけで集まるお客さんは、遊図に来ないですよね。。。

ということで、2については、効果なしと。

3についてです。
これについては、効果あります。
ただ、女流のツイッターをフォローしている人やブログ読んでいる人

遊図が狙っている層のズレはあるし、
いかんともしがたいなと。
効果はあるけど、費用対効果で見ると厳しいかなと。

4についてです。これが一番大きい理由です。
女流プロを呼んだら、常連のお客さんが喜ぶと思っていました。
確かに、常連のお客さんの一部は喜んでました。
「よーし、プロのねーちゃんとばすぞ!」
みたいな発言をニコニコしながら言っているお客さんもいました。
一方で、「あっちの卓は、うるせーな。」って言うお客さんもチラホラ現れました。

そりゃそうですよね。
メールやSNSで集客を一生懸命やってくれて、
その呼びかけに応えて来店した。
その女流に話かけもするだろうし、
受け答えもするでしょうしね。
ふざけ過ぎて、うるさくなることもあるでしょうし。

一方で、普段から遊図を使ってくれているお客さんが、
たまにしか来ないお客さんたちがワイワイガヤガヤやってりゃ良い気はしないでしょうし。

なんのために呼んでるのか、分からないなと思い始めました。

という感じで、女流プロを呼ぶのを少なくしました。
結果として、やめたかのように見える状態になりました。
とはいえ、費用対効果がありそうな人やツイッターやブログなどの影響が大きい方は呼ぶかもしれません。

一応、前編終了。
後編は、こういう理由を払拭できるんじゃないかという案を書きたいと思います。








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 01:48| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする