2017年04月05日

タバコ自動販売機の設置に関する質問をいただきました






ツイッターのフォロワーの方から、ご質問いただきました。
Q「タバコの自動販売機は、なんで置いているんですか?」
Q「タバコの自動販売機置いていますが、儲かるんですか?」

経緯などについては、以下の通りです。

まず、開店時は、タバコの自動販売機は設置しておりませんでした。

とはいえ、喫煙する方は多いんで、お店で常連の方が吸うタバコを買い置きしておりました。
で、お客様がタバコを欲しい時にその買い置きのタバコを販売するという形です。
ただ、いろいろ問題がありました。
1.(情けない話ですが)タバコの在庫+売り上げの数字が一定となるように運営しているんですが、かなりの頻度でズレが生じる。
2.特定のお客様のタバコを買い置きし、準備しておくんですが、そのお客様が来なくなった時、デッドストックになってしまう。
などです。

そこで、タバコの販売をしている外部業者にタバコの自動販売機を設置していただくことにしました。

遊図側は、電気代を負担する、ちょっとお礼ももらえる、
外部業者は、商品の補充や機械のメンテナンスやるという契約です。

これにより、お金のズレは無くなりましたし、デッドストックの発生というリスクも、外部業者側にリスクを負ってもらえることになりました。

概ね満足しているんですが、
少し問題があるとすれば、
1.品揃えに限界があること(ワカバやエコーなどは入れることができない、など)
2.小銭を自販機が吸収してしまうんで、お店内で使う小銭が不足しがちになること
くらいですかね。

でも、上で書いた問題点の解決 >>> 新たな問題点という認識なので、
撤去することは考えていないです。

最後に儲かるんですかという部分ですが、
外部業者から少しマージンをもらえます。
とはいえ、それほど大きな数字ではないです。
マージンは、うちの場合、売り上げの●%(一桁の下の方)です。
(数字を隠す必要はあまり感じないんですが、一応、隠しておきます。聞きたい方は、DMで)
たぶん、うちはあまり売り上げが見込めないんで、その外部業者の最低の数字になっていると思われます。
売り上げが一定以上見込める雀荘であれば、交渉次第で、アップすることもできるかもしれません。

こんな感じで回答になってますでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の打ち子募集してます。「タダで麻雀したい!」という学生の方、ご応募ください。
学生の打ち子募集【リツイート大歓迎です】

新入生フリー無料キャンペーン実施中です。フリーデビューは是非当店で。
今年もやります!3年目!新入生フリー無料キャンペーン【リツイートしていただけるとうれしいです!】








Twitter登録は、以下からお願いします。

posted by トンキチ at 09:03| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする