2017年04月24日

角谷プロ問題 団体の対応は? アンケート集計結果と私見






角谷プロの目無し時のオールツモ切りに関する連盟、協会の対応が話題になっています。
一連の流れについては、以下の福地誠氏のブログをご覧ください。

福地誠天鳳名人位blog(【連盟】角谷問題で協会に圧力を)


話題にもなってましたし、自分も興味あったんで、
2団体の対応について、麻雀ファンがどう思っているか、アンケートを取ってみました。
結果は、以下。

IMG_1558.PNG

8割近くの方が両団体の対応に問題ありと思っているとの結果が出ました。
連盟のみ問題、協会のみ問題も含むと94%の方が問題ありと回答。
麻雀ファンが納得する対応ではなかったようですね。

但し、福地誠氏のブログをソースとしています。
福地氏は、両団体の意思決定するところにいませんから、把握していない事実があったりする可能性はあります。
その場合、アンケートの結果も変わると思います。

以下、私見です。
たぶん、炎上というか、責められると思います。
僕は、4つの選択肢の中で選ぶとしたら、一番少なかった4番目なんですよね。

まず、連盟の対応です。
会長が独善的だとかいう意見は多く見ました。
そうなのかどうか知りません。多くの人が言うので、そうなんだろうと思います。
でも、その部分をクローズアップする必要はないのかなと思います。
会長の意思が色濃く反映していようが、幹部全員で決めた意思であろうが、所属員全員で決めた意思であろうが、団体の意思として意思決定しているのであれば、それは団体の意思であろうからです。
連盟は、
「多くの麻雀愛好家が注目する大会の決勝で、いくら目無しになったからとはいえ、全部ツモ切りをするようなプレイヤーは許せない。」
という意思を持った。
そういう意思を持ったならば、
その大会を主催していた団体、かつ、そのプレイヤーが所属する団体にクレームを入れることはあり得るでしょう。
また、角谷プロのオールツモ切りという行為を問題視しているのであれば、自団体が関係する大会に角谷プロは参加させないと言うでしょう。
謹慎という交換条件を使っているのであれば、行きすぎの部分はあるかもしれませんが、ここまでは、それほどおかしい話だとは思いません。

もう一つの圧力である
「角谷が出るタイトル戦(協会、最高位戦、RMU、モンド、最強戦)には連盟員はすべて出ない。(福地氏のブログより)」
については、僕は嫌悪感を感じる要求です。個人的には、こういうやり方は好きではない。
でも、主張を通すために、連盟が持っているカードを切るというのは、方法論としてはあり得ると思います。

次に、協会の対応です。
まず、福地氏のブログの情報だけではよく分からないことがあります。
連盟からの圧力が事実としてあったとして、
その圧力に屈して、角谷プロを処分したのか?
元より角谷プロの行為を問題認識していて、圧力が無くとも処分を下したのか?
という部分です。

前者であれば、
独立した団体が外部からの圧力に対して、
自らの意思を放棄して、所属員を守らず、処分を下して終わりとしようとするというのは、疑問を呈さざるを得ません。

後者であれば、以前より何度か問題になっていた行為にもかかわらず、何ら手を打たず、放置した責任はどうなのかという疑問が残ります。
ツイッターで多く意見がありましたが、やはり、指針やルールを設けるべきでしょう。
そういったルールや指針を設けていなかったにもかかわらず、
角谷プロひとりに責任を押し付けるのは、いかがなものかと思います。
しかも、角谷プロ個人には謹慎など軽くは無いペナルティを与えておいて、大会の運営責任者や所属員の教育担当者その他、管理監督すべき方々が何らのペナルティも負わないというのは、フェアな裁定とは思えません。

角谷プロが、
「もう目無しだから、どうでも良い。だから、ツモ切りするわ。」
「目無しになってもオールツモ切りはするなと言われていたけど、無視だ。」
という考えの元、オールツモ切りしたなら、角谷プロだけにペナルティを与えるというのも理解できますが、明らかに違うように思えます。

いずれにしても、
何らかの行動指針やルールを作り、
今後、参加者に共通認識を持ってもらう。
角谷プロの活動に興味を持っている方も多くいることから、
今後、注意しろという形で厳重注意で終わりとして欲しいですね。個人的には。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の打ち子募集してます。「タダで麻雀したい!」という学生の方、ご応募ください。
学生の打ち子募集【リツイート大歓迎です】

新入生フリー無料キャンペーン実施中です。フリーデビューは是非当店で。
今年もやります!3年目!新入生フリー無料キャンペーン【リツイートしていただけるとうれしいです!】








Twitter登録は、以下からお願いします。

posted by トンキチ at 20:34| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする