2017年07月03日

日曜日の営業について(決定事項ではないです。おぼろげに考えていること)






※以下は、7月3日にアップした記事です。
7月14日におひとり前向きに検討してくださる方が現れたので、
お問い合わせなど一旦はストップさせてください。


おぼろげに考えていることです。
別に決定事項でもなんでもないです。

遊図ですが、ぶっちゃけ、そんなに流行ってない。
とはいえ、家賃だの従業員の給料だの光熱費だのを払えないほどの状況でもない。
まあ、おかげさまでボチボチやってますという感じです。

曜日別の売り上げなんですが、土曜日が少し他の日より良いんですが、他の曜日はあまり変わらない。
平均を100とすると
月〜木が95、金曜が105、土曜日が130、日曜日が85くらいの感じですかね。

休みの日に「今日は麻雀だ!」という方が多ければ、土日にお客さんが通常より多く来店すると思われるんですが(土曜は来てますが)、
・全体のお客様の中に占める会社員の方の割合が少ないのか?
・休みの日(特に日曜)に麻雀する店として魅力がないのか?
・休みの日に長打ちするお客様が減っているのか?
理由は、分かりませんが(たぶん、多かれ少なかれ、全部だと思います)、とにかく、日曜日の集客状況が悪いです。

従業員交えて議論して、日曜日にお客様の来店が少ない理由を棚卸して、
対応策を考え、対応策を実施していく
というのが、正攻法ですが、
実際、いろいろやったうえでこうなっているんで、
現状のお店の力でなんとかするのも容易ではないのかと思っています。

日曜日の運営を丸ごとどなたかに渡すことを考えています。
特定の曜日の営業権をお譲りするということはできないので、
週1の従業員を雇うという形にはなりますが、
「ルールやゲーム代の設定(要は普段と違って良い)」
はその方にお任せしても良いかな
と。
(遊図のお客さんには、日曜日は定休日で、他の方が貸し切りでやっているという案内をします。)

その代わりに、固定費を頂戴する形になります。
(形式的には、売り上げからその固定費を控除して、残りを給与として支払う。)
あくまで給与なんで、集客に失敗して売り上げが予想額にいかない場合、
最低限の給与はお支払いします。

イメージは、
集客に自信のある方(女流プロや男性プロ、麻雀好きなキャバ嬢やホストなど)が
自分の呼べるお客さんを呼ぶという形です。
女流プロ+打ち子(1〜2名)くらいの感じでやれば、まずまずの収入になる方少なくないと思うんですがね。


宣伝や告知はご協力します。
(場合によっては、スタッフも置きます。固定費を変えますが。)

ただ、会話できるプロに話したところ、
日曜日は、リーグ戦多いから、難しいかなとのこと。

その辺、うまく回避できる方いませんかね?
プロ活動をやめた方や休止している方など。

ご興味あれば、何らかの形で連絡ください。
検討します。
臨機応変に対応します。

ただ、1日2日やって、やっぱりやめたって方は困ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の打ち子募集してます。「タダで麻雀したい!」という学生の方、ご応募ください。
学生の打ち子募集【リツイート大歓迎です】








Twitter登録は、以下からお願いします。

posted by トンキチ at 16:29| Comment(1) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする