2013年11月17日

堀内正人プロ 十段戦失格について

堀内プロの件について、私なりの考えを。

まず、失格うんぬんについては、運営主体の連盟に判定する権利があると思うので、失格という判断については、運営主体がそういう判断をしたんだから、仕方が無いと思います。
その判断が正しいとか正しくないという話ではないですよ。
運営主体が決める権限があるというだけです。
正しい判断ではないと思いますし、残念とは思いますが。

ただ、運営主体である連盟が、どういう行為がルール違反であるかということを明示していなかったことは、準備不足だったと思います。
外部から見れば、一部の人間の歪んだ判断で失格としたのではないかと思ってしまってもおかしくないですから。
私も、一部の人間の歪んだ判断だと思ってますし。

今後は、分かりやすく表現することは難しいと思いますが、どういう行為がダメなのか、明示していただきたいと思います。
また、そういった行為をした場合のペナルティも明示しておくべきだったと思います。
一発で失格というペナルティの重さもどうなのって思いますし。

今回の件について、堀内プロはツイッターで以下のように語っています。
【以下、堀内プロのツイッターより】
誤解されたくありませんので補足です。私は3sをツモったときにため息をついていませんし、手三味で相手を陥れようなんて考えたこともありません。これまで何があっても純粋に麻雀の技術だけで対局に望んできました。問題の局面は勝負所で息が荒くなりツモる手に力が入ってしまいました。
【引用終了】

私は、このツイートを読んで、
悪いことをしたかのように思われているが、していないと語っているように思えました。

A「アンタ、悪いことしたよね。」
B「しました。」
A「じゃあ、失格だね。」
B「すみませんでした。失格という処分を受け入れます。」
って流れなら、失格を受け入れるというのは、分かるんですが、今回は違いますよね。

今回は、
A「アンタ、悪いことしたよね。」
B「勝負所で息が荒くなったり、力が入り過ぎたりしましたが、悪意のある行為はしていません。」
A「でも、ダメなもんはダメだ。失格だ。」
って流れで処分を受け入れるってのがよく分からないんですよね。
この流れなら、私なら、処分を受け入れないんですが。
「やってないものは、やってない。納得いかない。」って言うと思います。

この流れで処分を受け入れるというのは、
1.団体側に異議を申し立てても(処分を受け入れないと言っても)、結論が変わらないということが分かっているから。
2.団体側に異議を申し立てる(処分を受け入れないと言う)と、更に重い処分になりかねないから。
というように判断しているからとしか思えないんですが、どうなんでしょうか?

別に今回のことに限らず、
所属員からの異議や異論を受け付けることができないっていうのは、
組織としてどうなんだろって思います。
そんな組織って、怖くないですか?
言いたいことを言えないって、怖くないですか?
私は、怖いっす。

連盟所属の方ともお付き合いがある中、こんなこと書いて大丈夫なのかなって思いますが、私なりに思ったことを書いてみました。
私の考えって歪んでますかね?

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ











posted by トンキチ at 17:21| Comment(5) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
堀内プロはさぞ無念でしょうね
ks上層部はさっさと全員辞任して、どうぞ
Posted by ( ^ω^) at 2013年11月17日 22:01
>まず、失格うんぬんについては、運営主体の連盟に判定する権利があると思うので、失格という判断については、運営主体がそういう判断をしたんだから、仕方が無いと思います。

運営があいつは殺すべきだと判断して、堀内を殺したらそれも仕方ないと言えるんですか?特定の選手の足を引っ張るために、明らかな誤審をするのが仕方ないというのはおかしくないですか?
堀内失格についての記事には「連盟には連盟の立場がある」という、「感情的な連盟たたきから距離を置こうとする」ものもいくつか有りましたが、「不正行為が許される」と言っている人はさすがにいなかったと思います。「誤審であるとする明確な証拠がない」から「水掛け論になってしまう」というのはみんな言ってますけどね。
駄目なものは駄目で、でも力関係に差があるので駄目なはずのものがまかり通ってしまうことが現実にはあるわけですが、それは可能な限り是正され抑制されるべきだと私は思います。意図的な不正の余地を減らしていくべきという点については全く同感です。
つか「気に入らないやつを潰すために言いがかりをつけて失格」を「仕方ない」って……どうよw
Posted by まずいよまずいよ at 2013年11月18日 12:39
ご意見ありがとうございます。

>>「気に入らないやつを潰すために言いがかり
>>をつけて失格」を「仕方ない」
とは言っていないつもりですけどね。

運営主体や審判がアウトって言っているんだから仕方が無いと言っているのみです。
審判がアウトって言っている以上、覆らないって言っているだけです。他のスポーツでも判定が覆らないことってありますよね。

そのアウトという判断についても、正しい判断とは思っていないと言っているつもりです。

一部はっきりしない物言いもありますが、私は、堀内プロの悔しい気持ちを(本人ほどでないにしても)理解しているつもりですし、堀内プロ擁護派です。




Posted by 遊図 澤田 at 2013年11月22日 12:47
>遊図 澤田
なるほど。それは失礼。

>堀内プロ擁護派です
まあ他意はないんだろうけどw自分は堀内プロ個人がどうこうより、今回の裁定それ自体の問題点とか、それを可能にしてる連盟の体質自体が嫌いなだけなんで。
勿論一番目立つところで一人とばっちりを受け続けている堀内プロには、ひょっとしたら外からは見えないところで連盟の体質の被害にあい続けているかもしれない連盟の日影もの達のためにも、頑張って欲しいと思ってますけどね。
Posted by いいのかw at 2013年11月24日 16:02
まあ、私は、ブログで書いたとおり、自由な発言ができない組織って怖いなと思っています。
私は、そういう組織には、所属したくないなと思います。
でも、メリットが多ければ、我慢して所属するかもしれませんけど。

疑問は、そういった組織に入るメリットってそれほどあるのかなってこと。
どう考えても
失格 > 組織所属のメリット
なんですけど。。。

ただ、堀内プロが処分を甘受しているのに、周りが騒ぎたて過ぎるのは、ご本人のためになるのかなっていう疑問もあります。
Posted by 遊図 澤田 at 2013年11月25日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。