2017年01月30日

立地に関する考察

(一応、以下の記事は、Pの代表者に軽くですが、許可をいただいています。)

遊図は、5年ほど前にオープンしました。

遊図は、JR中央線の三鷹駅から徒歩3分くらいのところにあります。

この場所を選んだ理由は、この場所が良いと考えたからではなく、
いろいろな人間関係や事情からDという雀荘を引き継ぎ、名前を変更した形です。
だから、三鷹が良いと考えて、オープンした訳ではないです。
(別に、悪いとも思ってないですが。)

5年ほど営業して、
今度、また雀荘をやり始めることがあるなら、こういう場所が良いんではないか、
という考えが少し見えてきたんで、思うままダラダラと書いてみます。

まず、雀荘って大きく分けて、以下の感じのお店があると思います。
1.近隣に住んでいる方や近隣に勤務先や通学先がある方をターゲットにしたお店
(いわゆる、地元密着型雀荘)
2.遠方からわざわざ来てもらうことを想定したお店

順序が逆になりますが、2から。

名古屋で成功しているPという雀荘が東京の小川町というところで、ノーレート店を出しました。

ノーレートのお店って、各駅に存在しません。
ということは、逆に言うと、各駅に存在するほどのニーズが無い。
(でも、ライバルが少ないというメリットもあります。)

ということは、ノーレート店の場合ですが、
1で成功することを完全否定はしませんが、
2を想定してやることになろうかと思います。

2でやろうとした場合、
駅自体の魅力って、来店をかなり左右すると思います。

遠方に行く。わざわざ行く。時間をかけていく。
その時、麻雀という目的だけで、わざわざ行く人もいますが、
躊躇する人も少なくない。

渋谷や新宿、池袋といった駅の近くの雀荘であれば、
ついでに、
美味いラーメンでも食っていくか、
映画でも見て帰るか、
など、来店意欲を補完するものがたくさんあります。
また、各ジャンルの有名店があり、お客様がイメージしやすい。

これが三鷹や小川町だと、イメージできない。
実際は、美味い店とかあるんでしょうが、
遠方から来る方にとっては、未知の街で来店意欲を補完する何かを見つけづらい。

補完材料だけあっても、店自体に魅力がなければ、話になりませんが、
この補完材料って、来店にかなり影響するような気がします。

次は、1です。
ノーレートを1でやるというのは、そもそもキツイと思われますので、オンレートをメインに想定しています。

1は、地元相手なんで、来店意欲を補完する何かはあまり必要としません。
お客さんの家や職場、学校が近くにある前提なんで、わざわざ行くという感覚が小さいですから。

ただ、1でやろうとすると、
外部から来た人が経営するのは、少しハンデがあります。

1の方向性で強い店って、
地元で商売している人が創業者や経営者ということが少なくないです。
地元で飲食店を経営している方がそのお店のお客さんや従業員、その知り合いを集めて、スタートするというケースです。
これは、かなりのアドバンテージです。

地元の学校を卒業したというのもアドバンテージになるでしょう。
麻雀仲間である仲が良い友人がいるってのは、それなりのアドバンテージになると思います。

もちろん、そんなことは分かったうえで、
外から来て経営する人はやっているんでしょうが、
スタート地点は、少し後ろからとならざるを得ないでしょう。

だから、僕は、また新しく店を出すなら、
ノーレなら、渋谷、新宿、池袋などのイメージの湧きやすい街、
オンレなら、それほど、こだわらないですが、
上で書いたような補完材料のイメージが湧きやすい街か、自分の人間関係がある街。
もし、自分の人間関係がある街に適当な店舗が無ければ、
出そうとする場所に人間関係がある人物を雇用したりして、協力体制を作る、
という感じになろうかと思います。

Pさんは、
1の方向性でやるなら、外から来た店というハンデを抱えているでしょうし、
2の方向性でやるなら、上で書いたような来店を補完する材料がない駅が最寄り駅という不利な面があります。

Pさん、名古屋で大成功されているので、接客や集客ノウハウはあるでしょうし、
社長は、麻雀業界では一定以上の知名度があるんで、
その不利を跳ね返して、成功する可能性は否定しませんし、
(社交辞令ではなく)成功して欲しいなと思っています。
でも、立地的には、厳しい戦いを強いられるんじゃないかと思います。

Twitter登録は、以下からお願いします。



人気ブログランキングに登録しています。ポチっとクリックしていただけると、うれしいです。

麻雀 ブログランキングへ
















posted by トンキチ at 20:37| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。