2017年02月14日

女流プロをあまり呼ばなくなった理由(中編というか補足)





女流プロをあまり呼ばなくなった理由(前編)


昨日、上のリンクにあるような記事をアップしました。
結構な人数の方にお読みいただいたようです。
ありがとうございます。

いくつか質問、意見、批判をツイートやDMなどでいただきました。
一応、誤解無いように、説明しておきます。

1.「要するに、常連さんを優先するためにゲストを止めたんですね。」
常連のお客様の意見に耳を傾けたという面は否定しません。
ただ、複数ある理由の中のひとつです。
・ゲスト目当てで来たお客様が同卓できなかった時や同卓回数が少なかった時に来ていただいたお客様に申し訳ないと考えたこと
・売り上げ増加効果は間違いなくあるものの、当店のゲーム代は1G300円と安く、ゲスト料を勘案すると、大きな利益とはなりにくいこと
・女流プロが集客してくれたお客様の属性と遊図に定着しうるお客様の属性に差異を感じたこと。また、その差異を埋めることが難しいと判断したこと
など、他の理由もあります。

2.「雀荘が女流プロを呼ぶことを否定しているんですか(怒)」「女流プロの存在を否定してますか(怒)」
全く否定していないです。
女流プロによる集客効果、宣伝効果は、素晴らしいです。
即効性という意味では、雑誌やネットでの広告より優れていると思います。
ただ、女流プロによって集客したお客様が当店に定着することが少ないという面から、お呼びする回数を減らすという判断をしたのみです。
定着率が少ない一番の理由は、
当店がゲスト日以外の日は、女流プロがいない、
また、それに準ずる存在である女性従業員も安定して確保できていないということがあると思います。
逆に言えば、ゲスト日以外の日に、女流プロや女性従業員がいるお店であれば、定着率も変わってくるかと思います。
そういったお店であれば、女流プロの力を最大限有効活用できると思います。

3.「もうゲスト呼ばねーの?」
一切呼ばないという判断をした訳ではありません。
1に書いたような反省点を踏まえて考えます。
具体的に言えば、
集客力があり、一定以上の売り上げアップがはかれそう
同卓できないお客様が出てしまった場合のリスクや不満などを許容してくれる
あまりにもうるさくなった時に注意喚起する、またはしていただくことにご理解いただける
方であれば、喜んで、お呼びすると思います。

昨日、暇だったんで、思いつきで書き始めたものの、
後編は、批判浴びそうで怖いんすよね。。。

また、○○の偉いさんからお店に電話かかってきたらどうしようかw

今、私とラインでつながってくれたら、セット無料っていうキャンペーンやってます(諸々の条件ありますが)。
以下のリンクの通りなんですが、誰か私のライン友達になってくださいませ。

セット様向け 無料サービス 各種条件あり









Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 23:44| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。