2017年02月28日

1000点未満でリーチ宣言してしまった時の対応






ちょっと聞かれたんで、ブログでも細かく書いておきます。

昨日、1000点未満で「リーチ」って言ってしまった方がいました。
うちのルールでは、
1000点未満では、リーチ取り消しで、あがり放棄
なので、その旨、説明しました。

(その方はいろんな雀荘行く方で)その後、
「あれって、一般的には、その場で終了って感じに裁定するんじゃないの?」
とのことを聞かれました。
再度、ルールを説明して、終わったんですが、当店のスタンスを書きます。

まず、他店ではどういうルールの店が多いのか分かりませんが、
その場で終了という店が一定数以上あることは分かります。
実際、遊図も数年目(3〜4年前かな)まで、その場で終了にしていました。

その場で終了の場合、
3着の方やトップと点差が近い2着の方が不満を抱くことがあります。
逆に、トップの方はラッキーって感じなんでしょうが。

この不満は、口に出さずとも、うっかりリーチ宣言してしまった方に向くことがあります。

なんとかしたいなと。
で、リーチ取り消しで、あがり放棄というルールにしました。
あがり放棄であれば、その局1局はあるんで、3着目や2着目の方に対応の余地ができます。

もちろん、このルールの場合、上のケースとは逆に、トップの方が
「一般的には、(自分がトップで)あれで終わりなんじゃねーの?」
という不満が起こりえます。

ただ、この不満の場合、うっかりリーチ宣言してしまった人に向かうというよりは、お店のルールやシステムに向かうことが多いと思います。少なくとも、従前の場合よりは。

ということで、数年前にルール変更いたしました。

なら、
完全にノーペナルティにしちゃえよ、
とか
1000点未満でもリーチできるようにしろよ、
という考え方の整理もできるんですが、
前者は、従前の形から一気にノーペナルティは、ご理解を得ずらいか、
後者は、徹底しきれなかった場合、いつからリーチできるようになったんだよ、知ってたらリーチしたよみたいなケースは発生するんではないか、
という判断で、
現状のようにしています。

ご理解いただけますかね?








Twitter登録は、以下からお願いします。


posted by トンキチ at 11:38| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。