2017年05月18日

トビ賞について






以下の内容は、うちの店に関する話じゃないです。
一部批判的なマイナスの言葉を使ってますが、全体としては、肯定しております。
言葉の一部を切り取っての批判は、ご容赦ください。

雀荘を経営していると、他店の話になることが少なくありません。

ある都内のお店のルールの話になりました。
そのお店のトビに関するルールですが、
とんだら、とばした方だけでなく、同卓している方全員に所定のポイントを支払う
というルールになっていることを聞きました。

聞いた瞬間は、
「なんじゃそりゃ。負けた人につらすぎるだろ。」
と思ったのですが、じっくり考えてみると、結構考え込まれたルールだなと。

トビで終了のケースで嫌な終わり方だなと感じるのは、
(当人がとばした場合は別ですが)終了時、トップでない方。
特に、3着の方。

点数状況や局の進行具合等によって違いますが、
「目無しは大人しくしててよ。」
と感じる場合が少なくないのだと思われます。

トビに厳しいルールとすることで、
目無しのプレイヤーは、
かなりの覚悟が無ければ、前に出ないことになります。
ついては、目無しが前に出て、ゲームを決めてしまうケースがかなり減ると思われます。
なるほどねと。

ただ、遊図で採用するかというと採用しないと思います。
今のところ。
ルールを変えること自体は、混乱をまねくので。

よく考えてみると、考えているルールだなと思い、ブログで書いてみました。
でも、第一印象は、良くないですね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の打ち子募集してます。「タダで麻雀したい!」という学生の方、ご応募ください。
学生の打ち子募集【リツイート大歓迎です】








Twitter登録は、以下からお願いします。

posted by トンキチ at 22:42| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。