2017年07月06日

先日の日曜日の営業についてという記事に対し、質問をいただいたので、その回答






日曜日の営業について(決定事項ではないです。おぼろげに考えていること)

先日、上の記事をアップしました。
おかげさまで多くの方にお読みいただいたようで、反応も少なくありませんでした。

いくつか質問いただいたんで、回答します。

Q「赤坂の某店と同じことをするってことですか?」

「想像ですが、赤坂の某店も平日と週末で集客状況が違うことから、現在のような形にされているのかなと思います。
経営者目線では、赤坂の某店と同じようなことをしようと思っています。
ただ、日曜日の営業をお願いしようと思っている方は、ツイッター界隈や天鳳界隈の方を必ずしも想定してないので、運営者やお客様目線からであれば、赤坂の某店と同じことをしようとは思っていません。」

Q「女流プロに日曜日の営業を投げちゃうということですか?」

「正直なところ、女流、男性問わず、プロの方はリーグ戦があるので、毎日曜日やるというのは難しいのかなと思っています。
イメージは、平日は本業があるけど集客力のある方、です。」

Q「フリー形式で営業しないといけないのですか?」

「ルールや料金を自由に決めて良いと書いた通り、(法令や常識の範囲内で)好きにしてくださって結構です。
例えば、料金固定の麻雀教室やるよとか、ノーレートフリーやるよとか、競技形式の大会やるよなど、自由にしてくださって構いません。
そのあたりは、臨機応変に相談に応じます。」

Q「要は、貸し切りってこと?」
A「イメージ的には、その通りです。ただ、1日拘束するからには、最低保証はしないといけないと思い、従業員として給与を払うという形式にしようかと考えました。
最低保証をいらないというのであれば、ただの貸し切りでも構いません。
その場合でも、集客のお手伝いはします。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の打ち子募集してます。「タダで麻雀したい!」という学生の方、ご応募ください。
学生の打ち子募集【リツイート大歓迎です】








Twitter登録は、以下からお願いします。

posted by トンキチ at 19:31| Comment(0) | オーナーより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。